検索
  • Hiroyuki Shimizu

流行るランチ@ラム肉味坊


東京神田にあるラム肉専門店はラムずくしで、材料を絞り込んでいる。

ラムはニュージーランドなどを使用しているが、ラムの脂肪は超旨いのです!

そしてラムカツは最高の味!

で、ここに売りは、ラム串焼きなのですが、これがお酒と合い、最高です。

○○の専門店は、これからのビジネスでは不可欠です。

素材を絞り込み、原価コストをダウンさせる。

ラムブームはラム好きに支えられているのですが、やはり神田といるオフィス街の立地は不可欠です。

でもこのお店高架下で賃料も抑え、なかなかの売上を獲得しています!


その方法は、“自由度が高い”楽しみ方が豊富な味坊ビジネスモデルです! 神田店は、11時から23時とオフィスワーカーのお昼、昼のみ需要、学生などのちょい食べ、そして夕方以降は飲み&ラム肉各種アテで他店と差異化し、ラムラムした香りで、美味しさニーズに対応しています。

と、ここしかないラムメニューが顧客を虜にし、ラム中心のメニューは30から40種類にものぼり、常連客も新規顧客も飽きさせません。


利益を生み出す仕組みは、

・ラムを軸にした単一素材のメニュの多様化と多数化による素材コストダウン


・駅から少し歩く立地に引き込むオンリーワンラムメニューの希少性


・昼から夜半まで顧客ニーズに対応した立地に沿ったメニュー構成

お昼:リーズナブルで親しみやすい中華定食ランチ 羊香味坊スタイル・・・ひとりでさっと羊で1杯。


一人で飲みたいオフィスワーカーがぶらっと、ラム肉をアテに一杯!!


皆さんも是非、味坊覗いてみてください!!!!!!!


味坊 神田店

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13009143/




閲覧数:4回0件のコメント