コンサルティング

 

2021年 持続化経営が軸となる

経営レポート行政書士田中事務所

詳細を読む
許認可による差異化戦略

 

 

差異化するには ・他社商品やサービスより優れたモノをつくりだすこと ・いくつかの特徴を付加し、それを消費者にアピールして優位な立場を得ること、そして、これらを持続化可能なビジネスとして成り立たせ、売上高を増やすこと です 。

そのためには 許認可でビジネスが可能となる領域の中から、持続可能が価値となる要素を見いだし、自社(自身のお店)しかない・消費者が欲しいと思ってもらえる事業を始めることです。

 

資金調達に沿った事業計画

事業計画には、企業(お店)の概要、事業概要、事業のコンセプト、競合及び市場環境、自社の強みと弱み、サービスや商品の概要、販売戦略やビジネスモデル、財務計画などを明確にすること です。
当事務所では、調達した資金を持続可能なビジネスとシュミレーションし、上述の要素に優先順位をつけ、資金を配分し、事業計画を戦術化していきます。

ビジネスモデル具現化

 

 

ビジネスモデルとは、利益を生み出し仕組みを指します。当事務所では、事業を持続化するために、ビジネスモデルを利益を生み続ける仕組みに置き換え、継続的に商品やサービスを購入する流れを構築するビジネスモデルを立案していきます。